Read Me
スケジュールは下記のとおりですが気象状況により時間等、変更することがあります
08:00      集合8時までに船着場の駐車場にお越し下さい。
08:00〜08:15出港遅くても 8:30出港ですが、皆さんそろい次第、早く出港します。
09:30〜10:301DIVE海況、ポイントにもよりますが60分のDiveを予定しております。
10:30〜10:30休息タイム船上でランチ,日光浴,スノーケリング,ご自由にお過ごし下さい。
12:30〜13:302DIVE海況、潮の速さ等考慮してポイントを決めさせて頂きます。
14:30〜15:00帰港海況等に変化がない限り午後3時までには帰港接岸します。
MDS ダイビングスタイル(システム説明)img システムの印刷用[PDF]
MDSでは舞鶴沖の冠島へダイビングボートで約50分で到着します。一日中のんびりとマリンスポーツを満喫できます。
このダイビングシステムをよく理解して頂き、皆さん 楽しく安全なダイビングができる様、ご協力をお願い致します。
img 集合
* AM 8:00頃に、ショップではなく船乗り場(岸壁)の方に集合してください。
* 駐車場はボートのすぐそばに漁業組合から借りていますので他の場所には駐車せず、スタッフがご案内しますのでその指示に従ってください。
* 7:00頃からスタッフが船着場に居ますが、それまでの時間帯はそのままお待ちください。トイレ、更衣室は船にありますので近くの外でしたり、漁協のトイレを借りに行かないで下さい。スタッフの顔を見たらご遠慮なさらず声を掛けて下さい。すぐにご案内致します。
img 出航前
* 忘れ物が無いか今一度確認してから乗船して下さい。緊急用にほとんどの物はボートに用意しておりますがスーツだけはありませんのでご注意を。
* 駐車場のご自身の車の施錠とキーをもう一度確認してください。
* 航行中の安全の為、器材は船庫に入れますのでスタッフの指示に従って下さい。
濡れると困るものやダイビングにすぐに必要でないものはキャビンに入れてください。貴重品は各自の責任で管理保管をお願いします。
* 乗船名簿に名前、住所、年齢、電話番号をふりがなを付けて必ずお書き下さい。
初めての方はダイビング本数やレベルの項目もお書き下さい。リピーターの方にも必ず書いて頂いております。この名簿は旅客船の諸官庁宛の提出書類です。ご協力お願いします。
* 船酔いがご心配の方は酔い止め薬を予め服用しておいてください。お持ちで無い方は船に用意しておりますが有料です。波の高さや船の揺れ方については船長にお気軽にお尋ね下さい。(安全で、楽しいダイビングはまず、ストップ.ザ. 船酔いから ? ? )
* スーツを着たり、器材をセットする必要はありません。冠島に着いてから用意してください。
img 出港
* AM 8時15分頃、又は全員そろい次第、早い時間でも出港します。
1サイクルの出、帰港のダイビングスタイルです。PM 2:30〜3:00 頃まで帰港しません、他の地域にあるように午前に一本とか、午後の出港の部というのはありません。ご了承下さい。
img 航行中
* 安全のため、あまり移動等はしないで下さい。
* 船のバランスをとるために移動していただく場合があります。ご了承下さい。
* 船酔い等ご気分の良くない方はキャビンで横になって頂けます。枕、毛布を用意しております。
img 冠島 到着
* ポイントは天候、潮流等を考慮してスタッフがその日の最高のポイントへご案内致します。
* ポイントに到着後、船が安定したら 1ダイブ目の準備を始めてください。 (スタッフがご案内します)
* 更衣室がありますので安心して着替えができます。トイレは汚物が外へ出ないタンク式ですので停船中でも安心してご利用頂けます。
* タンクはスタッフがエアー消費量、体格等をご相談の上、お渡しします。
MDSのタンクはスチール製の10gと12gに200kg/cu充填してあります。
* ウエイトベルトをお持ちでない方は船のサイドポケットのベルトをお使いください。
S.M.L.LL.と長さの違ったものを取りそろえております。
* ウエイトは(一個 1 kg)サイドポケットに置いてありますので適量をセットして下さい。
* その日のダイビング終了時にはウエイトをバラして元の場所にお戻し下さい。ご協力お願い致します。
img 1ダイブ
* 午前中に1ダイブ します。
* グループ、及びお一人のお客様もバディを決めて下さい。(スタッフがアドバイスします)
* いきなり海に飛び込まず、各自でストレッチ運動等をしてリラックスしてください。
* エントリー方法、コース、時間、深度等は、必ずスタッフの指示に従ってください。
* ダイビング中は必ずガイドの指示に従って、勝手な行動はしないでください。
* サザエ、アワビ等の海産物は絶対に採取しないで下さい。(漁業組合、保安庁の取り締まりにより器材没収等の処罰を科せられる場合があります、ご注意を ! ! )
* ガイドは皆さんのエアー残量を考慮して案内し、残圧が少なくなった時には 必ず船の近くに戻ってきています。したがってエアー残量が50, 40, でもあわてる必要はありません。ガイドに合図の上、ゆっくりとダイビングをお楽しみください。
* 浮上、エキジットは必ずガイドに連絡合図してから行ってください。
* 冠島周辺は他のボートがたくさん走っています。自分のダイビングボートの近く以外では絶対浮上禁止です。できるだけ、アンカーロープやガンドラインをつかんで浮上してください。
* 船にエキジットする時はできるだけ全装備装着のまま、上がってください。まちがってもマスクとレギははずさないで、船上に上がってからお取りください。
* エキジット後、他の人の邪魔にならないよう、タンクをはずし元の位置にお戻し下さい。又 各自の三点セット等も整理して保管してください。
img 昼休み
* 皆さんの安全のため、休憩は十分にとって頂きます。 (水面休息時間)
* 食事やジュースはお好きな時に、ご自由にどうぞ 
MDSでは弁当はもちろん、スポーツ飲料、ジユースをアイスボックスにご用意しています、内容につきましてはご期待に添えないこともあるかと思いますので、ご自身でご用意された飲み物をアイスボックスにご自由に入れて冷やして頂いて結構です。
* 昼寝、日焼け、(日焼けがダメな方は船内の涼しいところでゆっくりして頂けます)スノーケリング,釣り,と皆さんのリクエストにお答えして楽しく過ごして頂けます。
* 冠島はオオミズナギドリの繁殖地として、国の天然記念物に指定されているため上陸できません、ご了承下さい。
* 携帯電話はほとんどの会社のものが通話可能ですが、ポイントによっては電波の弱い場所もあります。
Smapho充電用USB端子を用意しています。100V電源も準備できますのでお知らせ下さい。
img 2ダイブ
* 昼食をとり、十分に休息をしたところで 2ダイブ目の準備をしてください。(時間はその日の海況により変わることがあります)
* 2ダイブ目のポイントに移動します。
* ダイビング要領は1ダイブ目と同じです。
img 帰り支度
* 2ダイブ終了後、後片付けをします。
* MDSでは、船上での器材の水洗いはご遠慮願っています。夏ですので帰港時には半渇きになっていますので、そのまま車に積んでいただき,ご自宅にて丁寧に洗って頂くようお願いしております。(レギ、BCは2,3日バケツにつけたほうが良いですよ)
* 器材をメッシュバックに入れて頂き、船庫に入れます。終わった方から順に温水シャワーにてサッパリして、更衣室にて着替えて頂けます。
* ダイビング終了から帰港までの時間を利用して、船上ですべて済ませられるよう更衣室、真水の温水シャワー、トイレを完備しております。寒い時には船上ジャグジーがあるボートもあります。(港、ショップにはシャワー等はございませんのでご了承下さい)
* 基本的に全員の着替えが終わってから舞鶴へ向かっての帰路になります。
波の穏やかな舞鶴湾に入ってからでも接岸までの時間に十分、シャワー着替えが出来ますので、この時間に利用されるのも一つの方法です。
* 接岸後 一時も早く帰られる方もおられたりしますので少し混雑するときがあります。
申し訳ありませんがガイド等のサインやログ付けは帰港航行中の時間をご利用下さい。
img 帰港
* PM 2時30分〜3時頃に岸壁に着きます。
* 料金のお支払いは岸壁にて受け付けておりますので、よろしくお願い致します。
* お支払いは現金でお願い致します。カードの取り扱いはしていません。ご了承下さい。
img トイレについてのお願い
* 汚水は船外に排出しませんので、安心してご使用頂けます。
* 使用後、流す時はスイッチを、きれいになるまで押し続けてください。(トイレ洗浄の水は海水です。これは遠慮要りません)
* 備え付けのトイレットペーパー以外(ティッシュペーパー、生理用品、ガム等)を流しますと、陸のトイレと違って必ず故障して詰まります。一度 詰まりますと修理に時間がかかり、一日中使用出来なくなるかも知れません。他のお客様のご迷惑になりますので注意してください。
img シャワーについてお願い
* 海水では無く、真水です。しかも温水なのでダイビングの後の冷えた体を温め、塩分を洗い流して、スッキリとしていただけます。(シャワー室にシャンプーとボディソープを用意しておりますので、ご利用ください)
* 水量には、限りがございます。必要以上には使用しないでください。節水にご協力をお願いします。
この内容は、その日の海況等の変化により変わる可能性があります。その時は危険回避の為スタッフの指示に従って頂きますようお願い致します。以上がMDSのシステム概要です。不明な点は気軽にスタッフにお問い合わせ下さい。
お願いばかりで申し訳ありません。ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。
舞鶴ダイビングスポーツ  大西