★STAR

KD Japanのインストラクターとして活動できるためのコースです。インストラクターとしての水中でのスキルは
もちろんのこと、安全な潜水計画の立案から実行までを行い安全管理を実践します。コース終了後には、
☆スターダイバーの認定指導が単独で行うことができます。安全で楽しいダイビングの指導がテーマのコース
です。


■コース概要

コースは、ITC(インストラクタートレーニングセンター)の行う★スターインストラクターコースを終了合格するか、
KD教育委員会主催の検定試験を受け合格するかの2つのコースが用意されております。

 
○検定試験内容
   検定は学科検定・実技検定にて構成されています。検定内容の詳細はITCもしくはKD Japanへお問い合
   わせください。


参加要件

年齢:20歳以上
タンク数:100本以上
資格:☆☆☆スターダイバーもしくは他団体の同等資格/DAN酸素プロバイダー/潜水士/救急再圧員
   
/CPR /小型船舶操縦士(取得が望ましい)
その他:☆スターダイバーコースアシスト経験

★★STAR

上級インストラクターとしての水中でのスキルはもちろんのこと、安全管理を行い的確なダイバーコントロール、
高度なダイビングスキルの指導法を学びます。コース終了後には、全てのダイバーの認定指導が単独で行う
ことができます。安全で高度なダイビング指導がテーマのコースです。


■コース概要

コースは、KD教育委員会主催に基づきITC(インストラクタートレーニングセンター)の行う★★スター
インストラクターコースを終了合格し取得できます。

■参加要件


年齢:21歳以上
資格:★スターインストラクターもしくは他団体の同等資格/DAN酸素プロバイダー/潜水士/救急再圧員
    /CPR/小型船舶操縦士(取得が望ましい)
その他:☆スターダイバーコース指導認定実績


★★★STAR

これまでのコースを熟知し、KD Japanの組織活動の一翼を担える人材を育てるコースです。

■コース概要

コースは、KD教育委員会主催★★★スターインストラクターセミナーを受講し認定を受けます。

■参加要件

年齢:26歳以上で★★スターインストラクターとして5年以上の経験および実績が必要
資格:★★スターインストラクターもしくは他団体の同等資格/DAN酸素インストラクター/潜水士/救急再圧員
    /小型船舶操縦士/CPR

その他:インストラクター養成コース助手実績/ダイバーコース認定実績100名以上/KD Japan事業参加実績

IT

これまでのコースを熟知し、豊富な経験と知識・技術を持ち、KD Japanの組織活動の一翼を担う人材を育てる
ためのコースです。

■コース概要

コースは、KD教育委員会主催ITセミナーを受講し認定を受けます。

■参加要件

年齢:26歳以上
資格:★★★スターインストラクター/DAN酸素インストラクタートレーナー/潜水士/救急再圧員
/小型船舶操縦士/CPR

その他:インストラクター養成コース実績/KD Japan事業参加実績

CD

これまでのコースを熟知し、豊富な経験と卓越した知識・技術を持ち、KD Japanの組織活動を運営管理できる
人材を育てるコースです。

■認定基準

卓越した指導スキルを持つほか、これまでのKD Japan事業の運営および参加実績を、KD教育委員会および
KD理事会にて承認された★★★インストラクター。

■参加要件

インストラクタートレーナーとしての豊富な実績と経験


DAN OXYGEN
DAN ジャパンより

この「DAN酸素プロバイダー」は、応急手当の延長にある手法と考えられます。従って「応急手当とCPR」の
講習を受けて、その知識と技術が十分に備わっていることが前提条件となります。事前に「応急手当とCPRの
講習」を必ず受け、それから担当のDAN酸素インストラクターと良く相談して、DAN酸素プロバイダーコースを
受講して下さい。(プロバイダーの場合の応急手当の事前資格名称等は特に限定しません。)

講習時間は参加者の理解度と使用する器材の数、実施状況(人数比率)によって異なりますが標準的な実施
状況だと「プロバイダー講習」は4〜6時間程度になります。








                                   Copyright(C)2005 KD Japan.All rights reserved                                     SINCE1968